毎月1日発行 LINEマガジン

 

------------------------------------

ハンドフェイシャルエステ

こばやし通信          vol.1             

------------------------------------                          

 

【1】新メニュー 

医療レベルのケミカルピーリング

「短期集中!2週間に1度

若返りお肌改善プロパワーピール」

 

 

 

紫外線量が減少してきたこの時期こそ、

お肌若返りのCHANCE!なのです。

 

角質ケアとは、

細胞の再生とターンオーバーを

高めるために皮膚の外側を除去する

これまでに無い医療レベルの

ケミカルピールが登場しました。

 

 

定期的なトリートメントは、

細胞の新陳代謝を促進させるため

重要で、即時的な効果だけでなく

長期的な効果を与えます。

 

安定的な美肌の秘訣は

安定してお肌を磨くこと(^.^)

 

 

一番外側の皮膚は、

もうすでに死んでいる細胞なんです。

油分も水分もないんです!

Σ( ̄□ ̄;)ガーーーン!

 

 

年齢と共に一番外側の皮膚細胞は、

細胞と細胞の間にある糊のような

物質が剥がれにくくなり

新陳代謝を低下させる原因になります。

 

 

代謝が低下していくお肌に対し

より若々しく年を重ねていける

とても効果的な方法です。

 

 

2週間毎、集中的にトリートメントを

行う事でクリニックレベルの

効果が期待できます。

 

 

◆主な効果◆

 

◇肌のくすみ

◇色素沈着

◇小じわ

◇たるみ

◇毛穴の開き

◇毛穴の詰まり

◇ニキビ

◇ニキビ跡

 

 

今回は、

クリニックで行われている

「ケミカルピール」

レベルのものとなるので、

お肌の状態を見せて頂き段階を踏んで

集中プログラムに望んで頂きます。

 

 

施術中は、一時的なチリチリ感や

トリートメント後はつっぱり感を

感じるパワフルな内容ですが、

お肌をしっかりと拝見しステップを

踏んでご案内するのでご安心下さい。

 

その為

耐性が出来ていないお肌の場合は、

お申し込み頂いた時点で

スタート出来ない事もございます。

 

より磨かれた強いお肌を作る為の

最上級のトリートメントとなりますので、

「肌のバリア機能が整っている」

「エクスフォリエーションのステップを踏むこと」が必須条件になります。

 

プロパワーピールは、

2週間に1度4回が1セットになります。

 

基底層までの浅層に浸透し

剥離する為、長いダウンタイムを

必要としません。

2週間に1度の回数を集中的に

行う事で、新しい細胞を生み出し

お肌を若返らせます。

 

--------------------------------------------------------------

 

プロパワーピール

   ➕

お背中 or デコルテのトリートメント     

(デコルテ×2  背中×2)

 

アフタースキンケアキット付き

 

全4回 

通常価格48400円             

(1回あたり12100円) 

 

☆先着10名様まで価格 35200円

(1回あたり8800円)

 

----------------------------------------------------------------

↑↑↑↑↑

こちらのコースのご予約、

お問い合わせはLINEにてご返信下さい。

 

----------------------------------------------------------------

 

【2】サロンのご感想と2ショット

画像をご協力頂いた方には、

お背中トリートメント45分5390円分

プレゼント致します!!

 

アロマオイルで肩甲骨を中心に

優しくほぐし疲れを取り除き、

スリミング効果のあるパックで 

保湿いたします。

 

ご協力頂ける方には、

LINEにてアンケートを送らせ頂きます。

 

--------------------------------------------------------------

 

【3】雑学~知って得する???

東横線白楽駅の白楽の由来。

 

ちょっと雑学です💦

 

ご来店頂いている

ハンドフェイシャルエステこばやし

の最寄り駅、東横線白楽駅。

 

白楽という場所は、

東海道が栄えていた江戸時代に

神奈川宿に立ち寄った 

旅人たちが馬を預けたり治療したり 

する所でした。 

 

獣医のような人たちが

白楽に住んでいて

伯楽(ばくろう)と呼ばれていました。

そこから白楽になったと

言われています。

 

 

線路沿いにある

「まいばすけっと白楽店」さんの

裏手から東白楽へ抜ける 

竹やぶの細い道は、

江戸時代にはあった旧道で

今でもキレイな湧き水が流れ出ています。

 

 

そこで旅に疲れた旅人や馬は

喉を潤していたそうです。

旅人や馬が疲れを癒していく休憩所

それが白楽の歴史です(^-^)

 

 

最後までお読み頂きまして、

有り難うごさいます。

初めてのLINEマガジンは、

いかがでしたでしょうか?

 

これからもお役に立てる内容や

ちょっと一休み(^^)

雑学などの

配信を楽しく読んで頂ければと

思っております。

これからも宜しくお願い致します。

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

ハンドフェイシャルエステこばやし

221-0065 

神奈川県横浜市神奈川区白楽103-43

045-401-5256

este-kobayashi.co.jp 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

Line 登録解除の場合はこちらを

ご参考にして下さい。

https://mag.app-liv.jp/archive/129075/